カテゴリー

postheadericon 集団と個人

ランドセルと少女

また、集団では同じ授業内では全員同学年で全員同じ科目をやっているけれども、個別で一対一を希望していない場合では、同じ授業内で異なる学年や異なる科目を先生が同時に見ているというパターンも珍しくはないだろう。
そして、教える側も個別か集団かによって対応が変わってくるだろう。

集団の場合は全員に同じ資料を配り、単一の授業を行う。
それに対し個別の場合はその生徒に合った授業スタイルを模索し、その子のレベルに合った資料や練習問題を用意しているだろう。

方法との相性

このように、塾と言っても集団と個別とでは違いが多いのである。
両者に共通することがあるとすれば、成績を上げたいというところと、教師側と生徒側の相性が大切というところだけではないだろうか。 Read the rest of this entry »

postheadericon 実際に見る

塾講師と生徒

まずは、学習教室の体験などを行ってみてはどうだろうか。
講師の先生も、現役大学生やプロ講師など様々な人材から選択できるため、子ども自身にもしっかり合った先生を選んであげることがとても大切であるのだ。

塾でもあり、家庭教師でもある学習環境のなかでなら、成績をどんどん伸ばしていきたい、というようにモティべーションも上がってくる子どもたちもたくさんいるだろう。

学力と将来

学力低下が叫ばれる現代、ますますこういった民間の教育業界は「子どもを伸ばすこと」に関してしっかりと見つめていかなくてはならないだろう。
それが、日本の未来を担う若者たちを育てることにつながるのである。 Read the rest of this entry »